子供達に忘れられない

夏の思い出を。

 僕たち大人には、誰にだって子供の頃の「忘れられない夏の思い出」というものがあると思います。お盆休みに子供達はみんな田舎に帰って、爺ちゃん婆ちゃんの畑へ行って、野菜をもぎって噛りついたものだ。虫網と虫カゴを背負って田畑や野山を駆け回って遊んだり、魚を捕まえたり。。。そんな、僕らの経験はいつの間にか遠い昔話のようになってしまいました。新しい時代に生まれ、どんどん便利になっていく世の中だからこそ、子供の頃のそんな体験がより一層大切な物に思えます。

 

 不便な田舎だからこそ体験できる感動できる何かがきっとあると信じて<「とある村」の夏休み>と題して、小さな農村を舞台にして自然の中で遊び・学び・感じる事のできる特別なひと時を子供達にプレゼントしたい。そんな思いで、このプロジェクトを企画しています。

​ 当日に向けた設営や準備もほとんどが有志の手によって作られるハンドメイドなフェスイベントです。至らない所も多々あるとは思いますが、運営陣とお客様と一体となって素敵な時間を過ごせたら幸いと思いますので、よろしくお願い致します。

「とある村」プロジェクト​実行委員
​代表 高橋 佐門
MEMBERS
IMG_0249.jpeg

 秋田市から田沢湖刺巻集落に移住し、百姓として暮らしています。「心」と「体」の源になる野菜づくりを信念に、無農薬・無化学肥料にこだわり年間50品目の野菜づくりにチャレンジしています。地域の食文化を支えたいと奮闘する傍、自然と農業・暮らしの架け橋としてみんなが自然の中で楽しく過ごせる場所づくりにも力を入れています。今回の「とある村」プロジェクトはその第一弾として、自然豊かな刺巻集落のお披露目をかねて企画させていただきました。今後、そこに集まって頂いた人達みんなで、あんなことこんなことしたいね!という新しい遊び・夢・体験などを実現していけたらと思っています。

高橋 佐門 / Samon Takahashi

小さな農園 イトナミ
S__14245902.jpg

秋田市から地域おこし協力隊として仙北市に移住。 町に暮らす人、町に訪れる人誰もが安全安心に楽しめるまちづくり活動に取り組んでいます。障がいの有無にかかわらず、みんなが笑顔で楽しい!と思えるコトを町にあるものを活かして生み出していきたいと日々奮闘中。佐門にはいつも説教されながら、それでも自分フィルターを通してたくさんの楽しい!を周りに伝染させてます。 
自分の楽しいと思えるコトが誰かの嬉しいであるように。

小林裕高/ Yutaka Kobayashi

ツナガル

福島県から田沢湖田沢集落に移住し、地域おこし協力隊として3年間を過ごし、NPOを設立しました。こころの健康づくりに寄り添うをテーマにヨガや座禅、公認心理師によるカウンセリングや疲労ストレス測定に取り組んでいます。このイベントでは、秋田県で発見した「山、川、海、湖、里山」それぞれの瞬間的な美しさを切り取って、五感が喜ぶ体験を提供したいという思いを込めて、牧草地でのヨガ、里山の風景を歩くトレッキング、お茶を飲みながらのリラックスワークショップを行います。

尾崎 美由紀/Miyuki Ozaki

Tiny Fields
  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter

小さな農園 イトナミ

〒014-1202

秋田県仙北市田沢湖刺巻字大道169-2

TEL 080-5572-9974

© Copyright ITONAMI